AVANTI Co., Ltd. OFFICIAL WEB
KF94規格認証取得・自社生産 / KF94高性能マスク

マスクの常識が変わる。

マスクパッケージ

密着性を高めた3D立体構造

3D立体構造と人体工学的な設計でどんな顔の形でも密着性を高めます。
口元とマスクの内側に空間があることで呼吸は最大限ラクにでき、口紅やリップなどの付着も抑える事ができます。
伸縮性に優れたイヤーバンドを使うことにより長時間の着用でも耳にかかる負担を軽減します。

当社製造KF94高性能マスクの特徴

KF94マスク寸法

KF94認証マスクの試験には、微粒子捕集率の試験が必要になります。N95マスクの試験でも行われますが、塩化ナトリウム微細粒子を使いフィルター捕集率を測ります。KF94の場合、塩化ナトリウム微細粒子0.04μm〜1,0μmをエアロゾル噴射装置でマスクに噴射します。この試験時に94%以上の捕集率が得られなければ、KF94認証は取得出来ません。当社のKF94マスクはこの試験に対し補修率99%以上の結果を立証しています。

また、日本カケンテストセンターにて微粒子捕集効率試験(以下、PFE試験)を行うマスク商品(パッケージに99%カット等の記載)をよく目にすると思いますが、当社のKF94マスクも同社のPFE試験の検査を実施しており、結果は5枚のマスクに対し捕集率が全て99.9%の試験結果が出ております。5枚のマスク素材に対し99.9%となる試験数値が出ているマスクはごくわずかです。
※PFE試験は0.1μm±0.04(±0.04とは基準の0.1μmに対し0.04の誤差を指す)の真球状ポリエチレン系標準粒子をエアロゾル噴射装置でフィルターに噴射する試験になります。

日本カケンテストセンターでのPFE試験はもちろんのこと、KF94認証試験では更に小さく複雑な塩化ナトリウム微細粒子0.04μm〜1.0μmの試験体を使用する試験に合格したマスク素材を使用しております。

当社製造のKF94

当社製品のフィルター図解

4層のうち、2層をMBフィルターにする事で型崩れを抑え、フィルター性能は上がります。

一般的なKF94

他社のフィルター図解

4層のうち、1層は形を整える生地を入れ、フィルターは40GSMのものになります。

MBフィルターを2枚使用することで、製造コストは上がります。

しかし、より安全で安心なものを作る事を第一優先にしました。

フィルター性能

密着性

着け心地

国内外で当社KF94高性能マスクの検査実証済

試験結果資料1
試験結果資料2
試験結果資料1
KF94マスクの高い補修率を立証

KF94認証素材を4層構造にて99%以上の捕集能力を立証

マスクの性能は超微細埃やPM2.5、細菌をしっかりと捕集する為のMBフィルター25GSMを重ねて使用しています。
計50GSMを使用するKF94はマスクレスピレーターとして高機能・高性能製品と同等になります。

※試験結果の内容及び画像の無断使用を禁止します。

カケンテストセンターの試験結果
【カケンテストセンターの試験結果】 日本国内の試験機関にてテストをした結果が上記試験報告書になります。
PNFの試験結果
【PNFの試験結果】 塩化ナトリウム微細粒子0.04um〜1.0umの試験体を使い99%以上の捕集率効果を立証した報告書になります。

※一般的に販売されている不織布プリーツマスクなどにこれらの試験はありません。現在、日本国内には産業用、医療用のみ規格試験はありますが、一般的な量販店で購入できるマスクに認証試験は無く、メーカーにおける任意的な第三者機関への試験がほとんどです。

マスクパッケージ

KF94高性能マスク

■2重の高性能MBフィルターでウイルスを含んだ飛沫、花粉、PM2.5などの微細粒子をブロック。
※日本カケンテストセンターの微粒子捕集効率試験にて捕集率 99.9%の試験結果。

■スキマを抑えた優れた密着性。可動式3D立体構造で口紅やリップ等の付着を抑え、眼鏡の曇りも軽減。
※マスク着用時の密着(吸気/排気)テスト実施。
※マスク裏地については認定機関(PNF Labs)での人体適用サンプルテストを行った製品です。

■伸縮性の優れたイヤーバンド。長時間の着用でも耳にかかる負担を軽減します。

■適正な品質を保証する【FDA】登録。
※FDAとは、アメリカ合衆国保健福祉省配下の政府機関で、アメリカ食品医薬品局(FDA, Food and Drug Administration)を指します。